病棟

白衣や看護服は通販でゲットしよう~医療ファッションガイダンス~

疲れにくさと安全性

案内

疲れにくい設計のシューズ

医療現場で履くシューズと言えばやはりナースシューズです。ナースシューズも昔に比べるとかなり機能性が向上しており、看護師の働き方を考えて設計されています。ナースシューズを選ぶ時には、ポイントをおさえて選ぶ必要があります。特に注目しておきたいのが疲れにくさです。インソールのクッション性や、幅広かどうかは確かめておくのが良いでしょう。看護師の仕事は立ち仕事となりますが、長いこと立ったままだと、どうしても足がむくんでしまいます。足がむくんだ時でも締めつけ感の無いナースシューズであれば足の疲れやストレスも感じにくいと言えます。また、足は思っている以上に汗をかいているので、通気性が良いナースシューズを選ぶのが良いでしょう。メッシュ素材のナースシューズなどが通気性に優れています。

安全性は重要

患者の健康を守るのが医療現場の仕事となっています。その為、患者の様態が急変したとき等は、すぐに患者の対応をしなければならないのです。その時には病院内を駆けまわることもあるでしょう。そんな医療現場の仕事をする時には、ナースシューズも滑りにくくグリップ性が高い物を選ぶ必要があります。また、足をしっかり固定してくれる設計になっているかどうかも重要なポイントです。走っている最中に足をくじいてしまったり、転んだりしてしまっては業務を円滑に進めることができないものです。ナースシューズを選ぶ時には、安全性も重要視しながら選ぶのが良いでしょう。

Copyright© 2016 白衣や看護服は通販でゲットしよう~医療ファッションガイダンス~All Rights Reserved.